スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの髪の洗い方

我が家は僕と奥さんと娘2人の家族構成ですが・・・



え????もぅ知ってるって???


まぁ・・・・・辺境ブログなのでかる~く触れてみました(笑)


その娘2人いるんですけど下の娘の事。




最近お風呂に入る時間が長くなってきたんですよ~~。




しかも・・・もぅ淋しい事に




うちは一人ずつお風呂に入っているんですがww
 (まぁそれはちょっと置いといて)


何が言いたいのかと申しますと。。

一人でお風呂に入り始めた頃は


カラスの行水の如く すごいスピートでお風呂から出てたんですよね~。

なので、奥さんが娘に



「あんたっ  ちゃんと頭と体洗えてるん????」
(チビマルコ母風でw)

って大声が飛び交っているくらいでしたw

それが気になりだして時間も長くなったのかな~~??とおもいつつ(^u^)


うちの奥さんには話してみた事あるけど

髪の洗い方を調べてるんですよね(^O^)フッフッフ




◆ステップ1
お湯で頭皮全体を揉みほぐしながら洗います

ブラシや手ぐしなどで、軽く髪のもつれなどをほぐし、手のひらで頭皮全体を動かすイメージで頭皮を揉みほぐします。

その後にお湯で優しく髪全体・頭皮を十分に濡らし、洗い流します。
頭皮を温めることにより、柔らかくなった地肌から皮脂などが落ちやすくなります。

手のひらで頭皮に水分を行きわたらせるように頭全体を包むようにすすぎます。



◆ステップ2
泡で毛髪を包んで揉み洗い。

シャンプーを手のひらにとり、両手で軽く泡立ててから髪につけてさらに泡立てます。
少量でももっちりとしたキメの細かい泡になりますので、泡で毛髪を包みこむようにしっかり泡立ててください。

頭皮を優しくマッサージするように揉みながら洗うと、毛穴の汚れも落ちやすくなります。

この時、下からすくいあげる意識で、指の腹や手のひらを使い、指先を使わないでください。
頭皮にツメを立てて洗うのは、地肌を痛める原因となりますのでご注意ください。



◆ステップ3
シャンプー液が残らないようにたっぷりのお湯ですすぎます

たっぷりのお湯を使い、2、3分かけて頭皮に残ったシャンプーをしっかりとすすぎ、洗い流します。
シャンプー液が頭皮に残ってしまうと、フケやかゆみの原因になります。



◆ステップ4
毛髪の水分をしっかり吸い取って乾かします

毛髪の水分をタオルで吸い取ってから地肌の水分をしっかりと乾かします。
タオルドライ、ドライヤーともに、地肌までしっかり乾かすことが大切です。

タオルでゴシゴシと拭くと、毛髪のキューティクルが痛む原因にもなりますので、タオルで髪の根元を押さえ、軽く叩くようにして水分を拭き取ります。

ドライヤーを当てる場合は、同じ部位に2秒以上風を当てないよう、こまめに動かしながら、頭皮全体に風を
通すように乾かしていきます。



ここまでやれば綺麗に洗えると思うんだけど



娘に言っても


「はぁ??」


って感じでスル―されてますけどねw


うちの子供はまだ市販のシャンプー使ってますけど、もう少しお姉ちゃんになったら同じ奴を使わせてあげようかな~と思ってます。


コスパが高いですからねぇww


うちではDr.natureを使っているんですけど、うちの奥さんには好評な様子(*^_^*)


奥さんの髪の毛も少しずつ綺麗になっているみたいだから暫くは使っていこうかな~と思っています。


Dr.natureのホームページはこちらです。


http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=Me5LO3xg1123dn
スポンサーサイト
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。